HOME > 【マンションのフローリングリフォーム】床だけでこんなに変わるの?
公開日:

【マンションのフローリングリフォーム】床だけでこんなに変わるの?

こんにちは、i-sumu設計です。

                             

皆さんはお家の中の雰囲気をガラッとリフォームで変えたい!と思ったことはございませんか?

 

今回はお部屋の雰囲気がガラッと変わるフローリングのリフォームについてお話したいと思います!

 

これを機に皆さんもフローリングのリフォームに思い切ってみませんか?

フローリングリフォームについて

日本の住まいは一般的に靴を脱いで上がるため、床は内装の中でも最も身体に触れる重要な部分です。

 

そのため床は特に快適さが求められるとともに、身体の重みに耐える強さ、滑りにくさ、つまづきにくさなど身体を守る安全性の面でも重要な部位です。

そうした床の役割を考慮しながらリフォームを行う必要があります。

 

またお家の床は、浮き、剥がれ、ひび割れ、腐れ、床鳴り、きしみ、そり等の不具合が発生しやすい場所です。弊社では現地調査にて劣化状況を見て把握して対処させていただいております。

 

不具合以外にも床のリフォームのご依頼理由としては、「小さい子供が居るから、床を少し柔らかいものに変更したい」というご要望も多くいただきます。

 

リフォームの目的と床材選び、多様な床材の特徴を理解し、リフォームの目的にかなうものを選ぶことが床のリフォームのポイントとなりますので、経験豊富なi-sumu設計にぜひご相談くださいね。

床リフォームのタイミング

床のリフォームのタイミングはフローリングの場合10〜15年と言われています。

 

しかし、床リフォームは家具や家電を移動するためなかなか理想のタイミングでは工事できないですよね。

 

そういった理由もあり、施工後30年以上経つ例も少なくはありません。

 

注意点としましては、30年以上前の床は、床下地の施工方法の違いがあります。

また床を支える根太の間隔が大きいため、床のたわみが生じていることも多いのでご注意ください。

床の劣化がおこりやすい場所

よく人が通る場所は特に劣化がおこりやすいといえます。

 

例えば階段の降り口がその一つです。他には窓際は日焼けによる劣化が多く、表面が色あせたり、ささくれたりすことが多いです。

 

また水回り、特にキッチンの床は油と水はねで傷みやすくなります。弊社では現場調査時に、そのお家の問題点を把握した上で適切な床材をご提案させていただいておりますのでご安心ください。

床リフォームの種類

木質フローリング

エコや健康志向の高まりからムク材(単層フローリング)も人気です。その他では複合(複層)フローリングは素材、色、価格、用途(高齢者向け、ペット用など)のバリエーションが豊富です。

施工方法は、フロアコーティング、既存床に重ねて張る、既存床材を撤去して張り替えるなどの様々な施工があります。

床鳴り(きしみ)の原因は、木材同士のこすれ、木材を留める釘、合板の継ぎ目、床組みの腐食、木材乾燥進行に伴う木材の変形などさまざまです。それぞれの補修方法が異なるため、原因をよく見極めることが大事です。

コルク

粒状のコルク樫の樹皮を30cm角程度のタイルもしくはフローリングに加工したものです。

適度な弾力性があり、耐久性、吸音性、断熱性に優れ、高齢者や子供に適しています。

畳には本畳と建材畳の種類があります。どちらも状態や予算に応じて、裏返す、畳表を替える、新畳に替えるなどのリフォームの方法も選ぶことができます。

タイル

耐水性、耐久性に優れるため、居室内で使われる際は水回りに用いられることが多いです。

今は様々なオシャレな柄や色もあり、タイル次第で雰囲気を大きく変えることが可能です。

カーペット

保温性や遮音性があり、寝室に向いています。素材によって価格が大きく異なりますのでご注意ください。

ビニル床

ビニル床タイルやクッションフロアなど、塩化ビニルが材料で比較的安価なものです。耐水性があり、色、デザインが豊富で施工性にも優れます。

見積り時のポイント

状態や工事内容によっては、床下地交換や補修、根太の補強、断熱材の充填、幅木交換時の壁補修などが発生します。

 

リフォームの見積時に高すぎる・安すぎるなど疑問点を感じた際はぜひご質問くださいね!また、見積に値段の内訳が不明な業者にはご注意ください!

 

マンションのリフォームではでは階下への影響も考慮して防音・遮音性能が求められる場合も多く、管理規約でリフォームできる範囲の確認が必要になりますのでお気を付けください。

床リフォームのな施工事例をご紹介!

before

after

マンションのフローリング工事の施工事例です。

住み始めてから30年ほど経過し、全体的に汚れていた床から心機一転したいとご依頼いただき、新しく玄関タイルも合わせてフロアタイルを施工いたしました!

before

after

before

after

マンションのカーペットをフローリングに交換工事をした施工事例です。

フローリングは、マンション規定対応の防音フローリングのものを使用しています。


お掃除が大変と仰っていた奥様も大満足で、新築みたいとお喜びいただけました!

before

after

マンションだけでなく、戸建てのフローリングのリフォームもお任せください!!

和室から洋室へのリフォームもぜひご相談くださいね。

 

まとめ

皆さんもお家の中の雰囲気を変えたい際は思い切ってフローリングのリフォームへのご検討はいかがでしょうか?

 

そして、性能に+デザインを!暮らしに彩りを添えて日々の生活をより豊かで愉しくしていきましょう!

 

不安なこと、詳しく知りたい方などはi-sumu設計へご相談くださいませ。

 

優しい事務員さんがお待ちしております^^